読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶとしの日記

ぶとしが生きていて思ったことを綴っていきます。

節約は大変でやんす

かれこれ半年くらい節約生活をしています。ぶとしは基本的に、あまり派手にお金を使うわけではありませんが、なかなかお金がたまらない。そこで、彼女が家計簿をつけていたこともあって、家計簿をつけてお金を管理することをはじめました。その時に読んだのがこの本。

 

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

 

ファイナンシャルプランナーの横山さんのご著書です。ぶとしは、むかーし、この本が発売されてまもなく流行っていた頃に買って、その時はふーんと思って読んでたんだけど、今あらためて読み返すと、いろいろと痛いところを付かれることが多い。

 

この本では、「消費」と「浪費」と「投資」に分けて支出を見直しましょう、ということがうたわれていて、例えば、脈が全然ない女の子と食事をするのにお金を使うことは浪費の賜物です!なんて言われてるんだけれど、それはまさにぶとしそのものでした。ついつい、気持ちよくなって、お金をだして女の子とご飯を食べるんだけど、それが実るわけもない。そんな生活をしていたぶとしにとって、この本は何にお金を使うのか、ということを考える非常によいきっかけになりました。

 

家計簿をつけ始めてはや半年ですが、今やもう家計簿なしでは生活できなくなりました。いくら残っていて、いくら使えるのかということを計算できないと、落ち着かなくなったんですね。まだまだ節約は道半ばですが、頑張って節約をして、こつこつとお金をためたいと思います。